タトゥーなんて除去しよう

タトゥーを消すと銭湯や保険の面で有利になる

タトゥーを入れる若者は最近は多いですから、タトゥーがある自分とない自分、特に変わる点はないでしょう。

 

銭湯や温泉、スイミングプールなどに行った時に、タトゥーを隠すようにして入ったり、タトゥーがあるところに絆創膏を貼ったり、また女性の場合は落ちにくいファンデーションなどでタトゥーを隠す必要がなくなるので、日頃から銭湯や温泉などによく行かれる場合は面倒な隠す作業がなくなりますし、タトゥーがない友人達と銭湯や温泉に行った際に全員追い出されるという危機を回避することも可能です。

 

あとは保険です。保険を申し込む際の健康診断でタトゥーを発見されてしまうと一部の傷病に対して保険がおりません。

 

これはあまり知られていないのですが、タトゥーが見っともないから、とかではなく保険がおりない場合があることで、結婚後に義家族との話し合いに発展するケースも最近はよく聞きます。また、同世代の友人はあまり気にしないとしても親世代以降の年代はタトゥーが入っているだけで不良と決めつける人も多いので、タトゥーを消す事でそういった人からの対応は良くなることは必至でしょう。

タトゥーを除去すると仕事の選択肢が増え人生が変わる!

一時の感情や趣味、好みでタトゥーを入れる人は実に多いです。
昔は「刺青」と呼ばれ特殊な人のみが入れるものという常識がありましたが、現在はタトゥーという比較的気軽な呼び名になり、アーティストや俳優が入れることが増えてきたことから、より一般的になりごく一般人や若い層にも人気が広がっています。

 

しかし、タトゥーを入れることでのメリット、デメリットに関しては実はデメリットの方が多いのも事実です。
ファッション性が高くなるというメリットもありますが、やはり世間の偏見だったりタトゥーそのものに対する違和感は根強いのが現状です。

 

公務員や銀行員といった堅い職業、大手企業などへの就職の道が閉ざされる、もしくは遠のくといったことがあり職種が限定されるのが現状です。

 

半袖のユニフォームを着用する職業への就職も厳しくなりますし、スーパー銭湯やスパ施設、サウナの利用もできなくなってしまいます。

 

タトゥーを除去すれば職業選択は自由になります。

 

それによりより高い収入を得ることもできるようになりますし社会的な信頼度も増し生活が安定します。

 

利用できない施設がなくなるのでレジャーが楽しめることで有意義な休暇を過ごすこともできリフレッシュできたり、思い出をつくることもできます。

 

タトゥーを除去することでのメリットは多く、そして大きいです。

どんなキレイごとを言っても”やっぱり人は見た目”

普段なにげなく接している人がいます。しかし、その中にはタトゥーがはいっている人もいます。
特に見せびらかしたりするわけではないですがやっぱり夏場は見えてしまうこともあり、そうするとなんか怖いから当たり障りのない対応を取ってしまします。日本人特有の文化なのでしょうか…やっぱりなんとな偏見を持てしまいます。遊びに誘ったりしてもやっぱり遊ぶところも限られてしまいます。旅行に行きたいといった彼女がいてもタトゥーが入っていて遊びに行けない。ましてや子供がいたらなおさらです。
自分だけならまだしも人の迷惑に間接的になってしまっています。
例えばタトゥーが入っている人と入っていない人どちらのほうが印象いいですかと質問したら100人が100人入っていない人と答えるでしょう。
別にタトゥーはよくないといっているわけではないですが、あっても喜ぶ人はいないです。逆に言うとタトゥーを入れて悲しむ人は少なからずいるでしょう。例えば母親です。
腹を痛めて産んだ子供が自ら体に墨を入れるなんてと思うでしょうし、少なからず悲しい気持ちにはなると思います。

 

タトゥーを入れたら人と人とに壁ができてしまいます。それは見ている側もそうですがタトゥーを入れている側も同じだと思います。タトゥーがなるべく見えないようにと自分や人に気を使ってしまうことでしょう。相手も触れていいものかいけないものか困惑することでしょう。
お互いがリラックスできることが人生においても大きな意味になるのではないでしょうか。

タトゥーを除去して自由を手に入れる

若い頃、タトゥーを入れることはカッコよさと自由の象徴みたいな感じに見えると思います。

 

海外の方はセレブでも有名なスターでもタトゥーを入れてますし、それを堂々と見せつけ公開しています。

 

しかし、日本ではまだまだ反社会的な象徴に見られがちで世間からは冷たい目で見られるのが現状です。
そんな中、タトゥー入れた人が除去したら状況は一変するでしょう。今まで仕事を選ばないといけなかったのが、自分のやりたい事が出来るようになります。

 

選択が増えることは自分の自信に繋がることでしょう。

 

後、遊びに行く時も服で隠す必要はなくなるし、プールに行って女性ならお洒落な水着を着ることも出来ます。
結婚式などの冠婚葬祭に関しても制限がなくなるので、自由でオープンな気分になります。

 

また、年齢が高くなると結婚を意識するようになります。その場合、結婚相手を選ぶ時、結婚して子供が産まれて、子供の行事に参加しなければいけなくなった時などタトゥーの障害が出てきます。

 

自分だけでなく家族にも迷惑がかかる状況が増えるので、非常に不自由します。
タトゥーを入れて自分はなんでも出来るのだと強気に思っていたはずが、実はタトゥーを除去した方が自由になれるのだと思います。

 

函館のタトゥー除去事情

私は函館に友達がいますが、その友達の話です。

 

北海道にもタトゥーを除去できる場所はあるのですが、札幌よりも函館のほうがおすすめです。
それは東京美容外科函館院があるからです。

 

札幌と函館のタトゥー除去クリニック一覧とオススメでも紹介されていますが、札幌には聖心美容クリニックしかありません。

 

東京美容外科を知っている人は多いかと思いますが、もちろん名の知れている東京美容外科のほうが安心に確実な施術をしてくれるでしょう。

 

多くの場合は専門医の技術によって傷跡が残るか否かが決まります。
ですので、しっかりとした実績のある美容外科で治療をすることをおすすめします。