タトゥーを見つけた職場仲間の反応

大阪ではタトゥーが大流行

大阪ではタトゥーはとても流行しています。
それとともにタトゥー除去だって流行っていますよ。

 

特にアメリカ村のように若い世代が集まる街では約半数ほどの人がタトゥーを入れていると言ってもおかしくありません。

 

そんな街で普段から生活しているとついつい自分も入れてみたいとか、入れててもなんの影響もないんじゃないの?って錯覚に陥りがちです。

 

実際私の友達も何人も入れていますからね。

 

でも気づいたんです。いくら大阪だからってタトゥーはいけないって。

 

社会人になった今、タトゥーを入れている友達がみんな後悔しているんです。
もちろん私だってそうです。

 

社会人になるということは社会的責任を背負うということ。
もし私のタトゥーのせいで商談が白紙になったりしたら。

 

そんな風に考えると会社に対して申し訳ないという気持ちがこみ上げてきます。
これは私の友人も同じことを言っていました。

 

会社で役職を頂くタイミングとかでもそのことって考えだすタイミングかなって。

 

あとは、周りにいる人がどんな人かによっても変わります。

 

もちろんタトゥーを入れている経営者だっています。
取引先でタトゥー丸出しで来た人も知っています。

 

ただ、そのとき思ったことは、この人たちって一般常識はどうなの?

 

こんな人たちにお仕事を頼んでも大丈夫なのかな?
もしかしたら怒らせてしまったらとても怖いかもしれないし。。。

 

そんなことが頭をよぎりました。

 

タトゥーについて理解が深い自分でさえもこのように思ってしまうわけですから、タトゥーを入れていない年配の人たちからするととてもイメージが悪いことでしょう。

 

そんなことを考えているうちに自分にたとぅーが入っていることに罪悪感を感じ始めてしまったんです。

 

大阪の中心部に行くとタトゥーをしている人はたくさんいます。
でもそれって若者か、チャラチャラした人だけなんです。

 

もっと早いうちに気づいていたらよかったな。。。

大阪ではタトゥー除去も流行っている??

大阪でタトゥーを入れるのが流行っている裏側では、タトゥー除去している人が増えていることも現実です。

 

子供ができたということをきっかけに消す人が本当に多いと言われています。
タトゥーを入れる多くの人は、自分の決心のために入れるのです。

 

例えば子供を一人で育てていく決心のため。一生同じ男性についていくという誓い。今までの自分を捨てて強くなるため。
理由は人によってさまざまです。

 

しかし、タトゥーを除去する人の考えはそうではありません。

 

自分が強くなるために入れたタトゥーが、子供にとって悪影響である。
この理由がほとんどです。

 

もちろん子供と一緒に銭湯に行くこともできませんし、子供の友達のお母さんにはタトゥーなんか入っていませんからね。
そんな理由でタトゥーを除去するわけです。

 

大阪でどこのクリニックが人気なのかって??

 

それは大阪のタトゥー除去ランキングを参考にしてみてはいかがでしょうか??

 

きっとあなたにぴったりのクリニックが紹介されているはずです。